倉敷機械とは

私たち倉敷機械株式会社は、横中ぐりフライス盤をはじめとする工作機械メーカーとして、国内はもとより世界の製造現場を支えています。

KURAKI(クラキ)の由来

1938年に設立した日本重工業株式会社を前身とする当社は、倉敷紡績株式会社の機械製造部門となったことを契機に、クラボウグループの一員として、新潟県長岡の地にありながらも、社名に倉敷を称することとなりました。
そして私たちが長年、多くのお客様にご愛顧いただくなかで、倉敷機械をより呼びやすく短くした「KURAKI(クラキ)」の愛称が生まれたのです。今では、お客様の当社に対する信頼と親しみの象徴として、当社製品のブランドネームとして広く浸透しています。

3つの事業領域

当社は、「工作機械」の開発、製造、販売を中心に事業展開しています。なかでも、大物・重量ワークの重切削加工を得意とする、横中ぐりフライス盤は、当社の主力製品として他社に類をみない幅広いラインナップで展開しています。
そして、それらの開発・製造で培った技術が、自動車・造船・医療など幅広い分野の精密・量産加工に対応した「特殊機械」事業、工作機械の設計と加工操作に欠かせない「CAD/CAMシステム」事業へと発展していきました。
これらの3事業を互いに連携させノウハウを高め、新たな製品開発へと確実にフィードバックさせることで、製造業の皆様のお役に立つ製品をご提供しています。

「KURAKI」ブランドは、3つのカテゴリで製造業の皆様へお役立ていただいています。

コーポレートスローガン「技術のチカラで世界を作る」

製品に対する厳しい技術研鑽と愛情は、今までも、これからも、どの会社にも負けません。そしてKURAKIの製品をお使いいただいたお客様の実績が、倉敷機械株式会社の歴史につながっています。
より世界が身近になり、競争が激しくなる「グローバル化」の中で、世界中の重切削を支えていくことに誇りと責任を持ち、勇気を持ってチャレンジし続けることの表明として、新たにコーポレートスローガンを制定しました。

品質方針

「顧客の価値を創造する商品を市場に提供し、顧客との強固な信頼関係を築きます」

クラキビジョン

未来に向けて共に発展します

活発な事業展開を通して、お客様をはじめ全ての人々と共に発展します。

確かな価値を創造します

お客様のニーズにマッチした確かな価値をスピーディに創造し、未来に向けて共有します。

社会に貢献します

地域とのネットワークを大切にし、人と環境に優しい企業づくりに心がけ、社会に貢献します。

チャレンジスピリッツで躍進します

チャレンジスピリッツで21世紀に挑戦し、新技術・新分野に向かって躍進を続けます。

クラキコード(倫理行動基準)

誇りと責任をもつ
法律、法令を遵守する
夢と希望をもつ
勇気と信念をもつ
行動力をもつ