MYPAC SUPER CAMシステム ワイヤー/レーザー加工モジュール

ワイヤー放電加工「WIRE」

ワイヤー放電加工用のモジュールです。ワイヤー加工用の主な動きが組み込まれており、加工方法を選択し、加工形状の要素を選択するだけで簡単にワイヤー放電加工が行えます。

加工工程設定

[加工工程設定]

設定画面により、カットプロなどの切取り方法・タイミングなどの加工工程を簡単に設定できます。

上下異形状

[上下異形状]

上下の2本線を指定するだけで簡単に上下異形状の加工が行えます。対応点の指定も、それぞれの点を指定するだけです。

コアレス加工

[コアレス加工]

様々な形状に対する形状を指定するだけでコアレス加工が行えます。

レーザー「LASER」

[レーザー「LASER」]

ミクロジョイント、罫書き線にも対応しています。3次元形状をレーザー加工する場合の治具を自動で設計します。製品の3次元形状を読み込み、加工時の高さと治具の位置を指定するだけで簡単に治具の設計が行え、平面展開まで行います。

ネスティング「NEST」

[ネスティング「NEST」]

材料の大きさ、切出す部品の形状、数を指定することにより、最適な部品の配置を行います。配置の際の回転、反転などの制限も行えます。

型彫放電加工「SINK」

[型彫放電加工「SINK」]

電極作成
電極作成を行う部分の面を選択するたげで、簡単に電極形状を作成します。オープンな形状では自動で面の延長も行います。

搖動パターン変形
作成された電極形状を様々な搖動パターンに合わせて変形します。