MYPAC SUPER CAMシステム ワイヤー/レーザー加工モジュール

ワイヤー放電加工「WIRE」

ワイヤー放電加工「WIRE」

パンチ/ダイ、またはコア/キャビ別のスタート穴、アプローチ、切り離しだけでなく、必要仕上精度のための仕上回数毎の自動反転・加工条件設定、加工形状の各図形要素毎のテーパやコーナ逃げなど各種設定が可能。ワイヤ放電加工機の改良と普及に伴った、高い加工ノウハウや要求に対応します。樹脂、プレス金型設計と組み合わせることにより、設計後すぐにワイヤー放電加工のNCデータが作成できます。

レーザー加工「GASS/LASER」

レーザー加工「GASS/LASER」

複合パンチシステムでは、タレパン用のNCデータと合せてレーザー加工用NCデータの出力が行えます。レーザー加工用CAMでは、ミクロジョイントの自動作成が行え、NCデータでは罫書き線、ピアッシングにも対応しています。