金型/加工見積システム 「ESTIMATE」

樹脂/プレス金型設計見積システム「ESTIMATE for MOLD/PRESS」

見積対象物件の製品図や仕様書から、見積用の金型構造を半自動的に作成し、難易度や型枠サイズなど実際に近い工数で的確な原価集計と工数集計を行います。過去の実績をもとにした従来型の複雑な見積作業から開放され、誰でも簡単に早く正確な見積作成が可能です。

機械/金型部品加工見積システム「ESTIMATE for MACHINING」

ソリッドモデルによる組立図もしくは、複数の2次元部品図から一括して加工フィーチャを認識。実際に近い加工工数、個人差の少ない段取り工数、時代に合わせた作業単価により見積を作成します。受注のための加工見積と生産管理での加工指示の両方に運用可能です。