MYPAC SUPER CAMシステム 旋盤/複合旋盤加工モジュール

旋盤加工「TURN」

旋盤加工「TURN」

[2次元図、3次元ソリッド]

旋盤加工でも、2次元図からも3次元モデルからもそのままCAMの計算が行えます。2次元図からの場合は線を、3次元モデルの場合は面を選択します。

旋盤加工「TURN」

[旋削加工パターンと固定サイクル]

各種加工パターンを搭載し、加工の方法を選択し、加工形状の要素を選択するだけでそれぞれの加工に適したNCデータを作成します。決まったパターンについては、機械独自の固定サイクルの出力にも対応しています。

複合旋盤「TURN、TOOL、INDEX、ROTARY」

複合旋盤加工

[偏芯面仕上げ加工]

回転軸とX軸を同期させることで、偏芯した面に対して旋削加工を行います。

複合旋盤加工

[割り出し加工]

加工面、穴を指定するだけで割り出し角度を自動計算し、マシニングセンタによる2軸加工と同様の操作で、穴、輪郭、ポケットなどの加工が行えます。

複合旋盤加工

[回転軸加工]

C軸回転を用いて円筒面上に形状、文字などを掘り込みます。